headband
逆食の症状
HOME >> 胸焼けの対処法とは?

胸焼けの対処法とは?

※「胸焼けを予防する方法」からの続きです。

食事と姿勢に気を付けましょう
胸焼けを予防するための食事は、脂っこい食べ物はできるだけ避けて炭水化物や上質なタンパク質を摂取することです。

その反対に避けるべき食材としましては、にんにくや香辛料などの刺激物があります。チョコレート類も避けるべきでしょう。

それほど深刻な依存性があるわけではありませんが、カフェインも好ましい成分とは言えません。これらの避けるべき食材というのは、摂取すると胃酸の分泌を促進することになりますので胸焼けを起こしやすくなってしまうんですね。

したがいまして、胸焼けを予防するためにはこれらの食材は摂取しないほうが無難なのです。


胸焼けは、胃の状態に大きく関わりを持っておりまして、コルセット等で胃を圧迫されると胸焼けが起きやすくなってしまいます。

また、姿勢にも関係がありまして、前屈みの状態で胃を圧迫してしまいますと、胸焼けが起きやすくなります。

以上のことから、胸焼けを予防するためには、身に付けるものや姿勢にも注意する必要があるということになります。


胸焼けになってしまったら
もし胸焼けになってしまった場合は、市販の胃薬で改善することができます。また、寝る時の姿勢として、上半身を少し高くすると良いでしょう。

この状態で寝ている時に、重力に逆らってまで、そうそう逆流してくることはありませんからね。

「上半身を高くするにはどうするの?」と思われる方は、座布団や毛布などで工夫して見て下さい。胸焼けを予防するためにすべきことって、それほど難しいことではありません。

pagetop

症状

原因

治療

予防

Copyright(C) 2012 逆食の症状と治療 All Rights Reserved. FX Online Japanとは