headband
逆食の症状
HOME >> 胸焼けを予防する方法

胸焼けを予防する方法

胸焼けにならないために
胸焼けって、文字通り胸の辺りがムカムカとして、焼けるような状態になって本当に不快なものだと思います。

それでは、このような状態にならないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか?


胸焼けにならないために最も良い方法というのは、それこそ昔の日本人の生活習慣に戻ることなのです

その昔、電気のない時代の日本人の生活習慣は、まさに早寝早起きというものだったはずです。電気がない時代ですので、日が暮れればとにかく早く寝て、その分早く起きるという生活です。


かつての日本人の食生活
食生活においても、現代社会の食材と異なり、添加物が入っていることもありません。また、そうそう脂っこいものを食べることはできませんでした。

ということは、今の時代よりもかつての日本人は、かなり消化の良い食事内容だったはずです。


ただそうは申しましても、今の時代の日本人が、かつての日本人の生活習慣に戻るということは、かなり無理のあることだと思います。

それでもあの頃の生活習慣に近づける工夫はできるのではないでしょうか?例えば、できるだけ早寝早起きを実行してみるとか、少なくとも夜更かしなどは間違ってもしない。


食べ物に目を向けた場合は、脂っこい食事は避けること、そして炭水化物や上質なタンパク質の摂取を心がけるなどを実行すると良いと思います。

上質なタンパク質の食材というのは、具体的には納豆や豆腐、白身魚、卵白などがあります。卵白は、低カロリー高タンパクな食べ物ですが、だからと言って黄身を捨てたらもったいないので食べてしまいましょう。


※こちらに続きます。
>>>胸焼けの対処法とは?

pagetop

症状

原因

治療

予防

Copyright(C) 2012 逆食の症状と治療 All Rights Reserved. FX Online Japanとは