headband
逆食の症状と治療
HOME >> 食生活の見直しで胃もたれを解消する

食生活の見直しで胃もたれを解消する

腹八分目で済ませていますか?
規則正しい食生活で尚且つ、食事はいつもいつも腹八分目で済ませている人ってどのくらいいらっしゃるんでしょう?

なんだかんだと言って、やはり食べ過ぎてしまったり、あるいは飲み過ぎてしまうことはあると思います。そんな時によくみられがちな症状の一つに胃のもたれがあります。


もちろん、若い方であれば多少の無茶をしても大丈夫なのかもしれませんが、ある程度年齢を重ねてきた方にとっては、食べ過ぎや飲み過ぎてしまいますと、すぐにそんな症状が出てしまうことでしょう。

ところが飲み過ぎてもいなければ食べ過ぎてもいないにも関わらず、毎日のように胃がもたれるということであれば何かしらの病気の可能性を疑ったほうがよいかもしれません。


食べ過ぎ飲み過ぎにご注意を
一般的に食後に起こる胃もたれは、多くの場合食べ過ぎだとか飲み過ぎが原因となっております。また胃もたれには吐き気や嘔吐、そして下痢を伴うこともあります。

以上のような胃もたれは、その原因である食べ過ぎや飲み過ぎを控えれば解消されるでしょう。もし症状を引きずるようであれば生活習慣の見直しが必要になるかもしれません。

でもこのポイントを抑えることで胃のもたれも解消するはずです。


胃もたれの症状がなかなか解消されないとか、胸のむかつきや腹部の膨満感などの不快な症状が続くようであれば、あまり楽観的に考えない方がよいかもしれません。

昔から「腹も身の内」と言うではありませんか。「腹八分目に医者いらず」の諺もまさにそのとおりだと思います。


※こちらに続きます。
>>>胃もたれに隠れた病気とは?

pagetop

症状

原因

治療

予防

Copyright(C) 2012 逆食の症状と治療 All Rights Reserved. FX Online Japanとは