headband
逆食の症状と治療
HOME >> 色々な胃もたれの原因

色々な胃もたれの原因

※「胃もたれの原因とは?」からの続きです。

早食いは胃に負担がかかります
食事をする時によく噛まずに食べたりしますと、食べものと一緒に空気が送り込まれてしまって胃が膨らんで苦しくなってしまうことがあります。

こんなことが頻繁に起こるようであれば、食べたものを消化するということから考えましても、ゆっくりと良く噛んで食事をするようにすべきですね。

なんにしても早食いは胃に負担がかかるので止めておきましょう。


蠕動運動の能力低下
食事をすると、食べたものは口から胃に送られてから胃酸と混じり合って十二指腸へと送り込まれますが、このような動きを「蠕動運動(ぜんどううんどう)」と言います。

この時の蠕動運動の動きが何らかの原因によって能力の低下を起こしてしまいますと胃もたれの症状が現れてしまいます。

蠕動運動の動きが弱くなってしまいますと、食べた物の消化が停滞して胃の中に長時間滞留することになります。これもまた胃もたれの原因になるわけですね。


胃の蠕動運動という働きが低下する要因は、食べ過ぎや飲み過ぎのような食事に関することだけに限りません。その他の要因も存在するんですね。

例えば喫煙であったり薬の副作用ということも考えられます。タバコというのは胃の動きを格段に低下させてしまうことがあるみたいですから喫煙する方はご注意くださいね。

また加齢も胃の蠕動運動の働きを低下させることがあります。年齢を重ねますと、働きとか能力という名のつくものはどうしても低下することから逃げられません。

それは消化能力も例外ではないわけであります。

pagetop

症状

原因

治療

予防

Copyright(C) 2012 逆食の症状と治療 All Rights Reserved. FX Online Japanとは