headband
逆食の症状と治療
HOME >> 逆食に悪い食べ物

逆食に悪い食べ物

効果的な食事療法
逆流性食道炎は逆食と略して呼ばれることの方が多いわけでありますが、そんな逆食にはいくつかの治療方法があります。

そんな中にあって、最も効果的と言われている方法は食事療法です。


食生活を見直して節制することで、逆食の症状も大きく改善されるケースが多いと言われております。

食事療法で逆食の症状を改善するために、まずは原因となる食べ物について確認してみることにしましょう。


逆食になりやすい食べ物
逆食になりやすい食べ物と言いますと、その筆頭とも考えられるのが、とんかつやてんぷらのような揚げ物です。

脂肪分を摂取すると、それはホルモンに影響を与えることになります。これは、逆食を起こしやすい状態にあると言えるわけであります。


それから唐辛子とかカレーのような香辛料が多く入っている食べ物、覚醒作用があって刺激物でもあるカフェインを多く含むコーヒーやお茶、糖質とも言われる糖分の塊のようなケーキやチョコレート、レモンやグレープフルーツに代表される柑橘類も逆食という見方からすれば悪影響があるでしょう。

当然のことではありますが、お酒のようなアルール類も絶対にいけません


さていかがでしょうか?以上のような内容を見てまいりますと、逆食に悪い影響のある食べ物ってたくさんありますよね。

世の中にはもしかしたら食べるのが唯一の楽しみだなんていう方もいらっしゃるかもしれません。

人間にとって楽しく食事をするということは、とても大きな楽しみの一つであることは間違いのないところでしょう。


※こちらに続きます。
>>>逆食に良い食べ物

pagetop

症状

原因

治療

予防

Copyright(C) 2012 逆食の症状と治療 All Rights Reserved. FX Online Japanとは